ご挨拶

かねてより日本行政書士会連合会、また東京都行政書士会では著作権業務につきまして所属会員の理解を深めるべく研修を開催、著作権相談員制度を整備するなどしております。

ところで、東京都行政書士会所属の行政書士の有志が集い、より一層の著作権についての理解を深め、また業務研鑽を重ねるべく東京都行政書士会元知財会計部長阿部誠(中野支部元支部長、前東京会政治連盟政策委員)を座長としてコンテンツビジネス及び著作権判例に関する研究会が2007年9月に設立されました。

1~2ヶ月に1度のペースで研究会を開催、2015年7月現在で110名の会員を擁するに至っております。

また、著作権教育に関する分科会を立ち上げ、学校教育における著作権の普及啓蒙に努めています。

今後も、各業界団体、弁理士、弁護士といった他士業との交流を深めるとともにわたくしども行政書士自身のみならず広くクライアント、一般市民の方々の著作権に対する認識を深めるべく努力を続けていく所存でございます。

著作権ビジネス研究会 事務局一同

【トピックス】

事務局 潮博恵 著書
古都のオーケストラ、世界へ! ──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来」(2014)
オーケストラは未来をつくる マイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団の挑戦」(2012)

広告